美容・健康 介護用品 介護職員のつぶやき

失敗したパルスオキシメーター。数値がバラバラ…たまに100%

 

少し前の話ですが、私の愛用していたパルスオキシメーターが壊れました。

家にはこれ1個しかないため、すぐに購入を検討。(毎日父のバイタルチェックをしています。)

 

しかし、どこを探しても在庫なし。

 

コロナのせいです。

 

全くこんな時期に壊れるなんて…。

 

とりあえず一番早く購入できるものを購入しました(安かったです)。

 

 

早速父のSpO2 を測ってみました。すると、

 

測れませんでした・・・。

 

確かに手が少し冷たい。

 

たまに手が冷たいと数値が測れない人がいます。そんなときの対応策が2つあります。

①手を温める

②横に挟む

 

 

まず手を温めてから測ってみましたが測れず、次に横に挟んで測ってみることに。

しばらくしてようやく測定できたのですが、86%…。

 

ありえない・・・。

 

そこで、色々な指で測ってみました。

 

なんと全部数値がバラバラ。しかも測れなかったりする指も…。

 

意味ないじゃん!

 

もちろん自分の指でも測ってみました。

 

パルスオキシメーター数値100%

100%・・・。

酸素満タンでした。記念に写真を撮っておきました。(ちょっとデジタル表示が見にくいですが。)

 

 

商品の口コミはそれほど悪くなかったのですが、どうやらたまたま粗悪な商品を手にしてしまったようです。

こんな時期に買ってしまった私が悪かったんですね。

 

 

今はちゃんとしたパルスオキシメーターを持っています。

 

 

パルスオキシメーターは体内の酸素の状態がすぐに数値で分かる優れもの。時々誤嚥性肺炎を起こす父には必需品です。

 

父は肺炎を起こしていても熱が出ないし、咳も出ないし、本人も元気そうにしています。

以前、食欲がなくなって様子がおかしいと思ったら肺炎を起こしていたということもあり、バイタルを毎日測るようにしています。

 

以前、91%にまで下がった時があります。また誤嚥性肺炎かもと思い病院に行くと、血液検査で軽い炎症反応がありました。

 

重症化する前に気づくことが出来てよかったです♪

 

そんなこともあり、とても重宝しているパルスオキシメーター。まぁ父の場合、数値が93%ぐらいなら普通です。

 

 

 

ちなみに、パルスオキシメーターでコロナに感染したかどうかは判断できません。

 

まぁ肺の状態が急変した場合にはすぐに気づくことが出来るというメリットはありますね。

 

 

高齢者や私の父の様な疾患がある人にはパルスオキシメーターは必需品です。

ちなみにバイタルサインの3種の神器、それが・・・

 

バイタルサインの必需品

体温計・血圧計・パルスオキシメーター。この3つです。

この3つをちゃんとしたものでそろえると結構な値段がします。

 

ちなみに私の使っているパルスオキシメーターは→「バイタルナビ 」のパルスオキシメータです。

 

 

 

私一人なら絶対にスマートウォッチを買います。だって、この3つの機能が全部備わっていますからね。

 

本当は父にもスマートウォッチを導入したいんですけどね~。使いこなせるかどうかが問題です。

 

ということで、今回は、パルスオキシメーターの失敗談をつぶやいてみました。

 

→血圧も体温もこれ1つ!スマートウォッチは父の日に最適

 

 

 

-美容・健康, 介護用品, 介護職員のつぶやき
-,

Copyright© 寒がりなおばあちゃんへのプレゼント【高齢者が喜ぶあったかグッズ】 , 2021 All Rights Reserved.