介護職員のつぶやき

【火事の備えと対策】一人暮らしの認知症や高齢者へ

【火事の備えと対策】一人暮らしの認知症や高齢者へ

こんにちは。いきなりですが、普段、火事の備えをしていますか?

 

料理中に火が洋服に移り、大火傷でずっと入院していたおばあちゃんが、新しく入居しました。体の側面にひどいやけどの傷が残っています。

軽度の認知症の人です。

娘さんと同居しているのですが、一人の時にガスを使っていてそのようなことになったそうです。

何とか自分で消化できたため、その程度で済んだようですが、想像しただけでも怖いですよね~。

 

初期の認知症症状の一つに、料理の手順を忘れるというのがあります。

そのため、火を消し忘れる、鍋を焦がす、などということがよく起こります。

料理好きの認知症の人、ガスコンロを使用する認知症の人が一人で家にいる場合は、事前に火の元対策が必要ですね。

 

認知症の一人暮らしには本人の生命にかかわる大きなリスクがあります。介護サービス、見守りサービス、ショートステイなどを早めに取り入れる必要がありそうです。

 

ポイント

とりあえずの対応策としては、ガスを電気に変えるのが一番です。

 

家庭用消火器を用意しておくのもいいかと思います。その場合はなるべく使い方が簡単な物の方がいいかもしれませんね。

スプレータイプの消火器や、火元に投げるだけの消火器もあります。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火消しスプレー / 1-8052-11
価格:1450円(税込、送料別) (2020/1/5時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ERI 火元に投げるだけ 小さな消防士 手投げ消火弾
価格:7800円(税込、送料別) (2020/1/5時点)

楽天で購入

 

【火事の備えと対策】一人暮らしの認知症や高齢者へ

離れている家族を家電の使用状況からスマホで見守る便利なサービスもあるので、利用してみるのもですね。

新規申し込みキャンペーンとして、10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

→見守りサービス【遠くても安心プラン】の口コミが書かれているサイトはこちら。

 

 

-介護職員のつぶやき

Copyright© 寒がりなおばあちゃんへのプレゼント【高齢者が喜ぶあったかグッズ】 , 2021 All Rights Reserved.